Btn appstore Btn googleplay
51su5vajt9l

痛々しくガーリーな少女の世界を描く「トラウマテクノポップ」の旗手・アーバンギャルドのリーダー松永天馬が、バンドの代表曲を小説の形で再構築する。十二作品収録... 続き

コメント

前衛的テクノポップバンド、アーバンギャルドで活動されている、松永天馬さんの短編集。
現実と非現実、わたしとあなたが曖昧になるトリップ感ある文章に、MVのようにテンポ良くめまぐるしい展開が、独自の世界観を作り出しています。小説と詩の中間という風に感じました。
そして独自の世界観を確固たるものにしているのが少女のデティール。長年少女を解体し続けているだけあり、独自の少女哲学が全開です。16歳くらいの女の子が心に住んでいるんだと思います。
天馬さんの美意識ある言葉選びが以前から好きだったのですが、今回は特に色や動きを感じる描写に圧倒されました。前述のトリップ感もそうですが、ショートアニメになったらすさまじいものが出来そうです。(ぜひ!)

読者

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

文芸

絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク105

絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク105

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65

amaretto

趣味は積読

昔ニュースであった。 引きこもりを集め、社会復帰できるよう矯正する施設での暴行が問題だった。 2分だけ放送されたニュースは、金、暴力、圧力、想像できないほど不幸のどん底を、分かりやすくまとめただけだった。 金儲けの為に底辺を貶める人、痛みは知らないが痛みを与えることは知ってる人。 日本の闇は深い。 次回新作のパパ活も読むのが楽しみだ。

約2時間前

高校サッカーボーイズ U-17

高校サッカーボーイズ U-17

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

2年生になってもAチーム昇格が叶わず、Bチームで練習を重ねる遼介。自らBチームに流れてきた、アンタッチャブルな存在の上崎と試合中に衝突し、警告を受けてしまう。しかしそこからチームと遼介の流れが変わり始め、「最強のBチーム」を作り上げ県2部リーグ昇格を目標にまとまっていく。 なかなか報われない主人公に胸が切なくなります。次作で活躍できるのでしょうか…

約21時間前