Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51r2ej4hsbl

“人を傷つけてしまうかもしれない”という強迫観念に囚われている、中学3年生の山根理子。彼女は小学6年生のときに同級生の加奈子を目の前で“死なせてしまった”... 続き

コメント

小学生の時 友人の死をきっかけに 加害恐怖という心の病になった 中学3年の理子
理子の前に 亡くなった友人の弟が現れて 父親を殺す計画を手伝ってほしいと頼まれ 手伝うことになる

殺害方法をいろいろ知ってて そんなことを考えている中学生ってどうよ
考えなければならない環境にも問題はあるけど

外の世界は、上手く回らず。黒い心の中は、コントロールできず。少女と少年は、ジタバタするしかない。それを、正論で非難することは、狭い。ただ、そんな中でも彼らは成長し、心は育まれていく。理子ちゃんは、どれだけ怖かったことだろう。

読者

Icon user placeholderD5b080e2 aea2 4e56 81e7 e2f570162621271e8f3e c940 430d ba07 8b0c1fd3d177Fa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb7Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Bcca0365 00e3 4707 8779 a36dfdfdc270 13人

逸木裕の本

虹を待つ彼女

虹を待つ彼女

Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056fe

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

人工知能アプリを作り出し 世の中を沸かせたが 死者を人工知能化するプロジェクトが動き出した頃 人工知能アプリでの死者が出てしまう 会社側が手を引くのを きっかけに 主人公は個人で作ることにした 水科晴を甦らせるのを諦められずに もし今 人工知能アプリで 亡くなった大切な人 (両親だったり 祖父母だったり 友達だったり 恋人だったり)を作り出し会話ができるとしたら あなたはどうしますかと問われたら どうするだろうと考えさせられます

約2か月前

A3a16409 1705 4f55 8d48 1e722a361df2Fa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb7Icon user placeholder 8