61fiufsnpal

20世紀初頭、写真だけを頼りに、アメリカに嫁いでいった娘たち――。その静かな声を甦らせる中篇小説。百年前、「写真花嫁」として渡米した娘たちは、何を夢みてい... 続き

コメント

その他のコメント

「写真花嫁」と呼ばれた少女たちを待ち受けていたのは、アメリカでの幸せな結婚生活ではなかった。奴隷のような過酷な労働を強いられ、日本に帰りたくても金は無く、差別や暴力に耐え、順応するしかなかった。
何人もの少女たちの苦しみが次々と語られ、その小さな囁きが重なり合い、合唱のように奏でられる。それはあまりにも静かで美しく、残酷な実話だ。

小説でありながら、無数の囁きが束ねられた「わたしたち」の祈りであり、歴史であり、詩である。

読者

10770c70 16d0 4737 b9e4 bd917d3bfb0b89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b28f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa5b6a3560 0665 41c4 8f1f 8b39ae0a67f794ac9095 b4e0 41e9 9e11 e1618df0b23c20b3ca64 90c5 4491 9ab0 a02b41db9cbbA168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df2 9人

文芸

51gu57j%2bawl
7634d4f1 d644 4c2f a70f 0163db0da3fb

saki

会社員ときどき占い師

ドラマを見始めたので、久方ぶりの再読。テレビではキャラクターがそれように買えられているが、ストーリーの骨子はどこまで原作を活かすのか見もの。最後まで見届けようと思う

約6時間前

513bivwumyl
Abcbaea3 a181 4074 b32c 7fbe24b4f67c

あーちゃん

読書は大人になってから楽しめるよ…

読み終わった後、優しい気持ちになるほんわかミステリー。 四季になぞらえた四つのストーリーは、季節を追うごとに様々なことが繋がっていきます。 冬が終わりまた春が来るように、ストーリーも季節を巡るような感じがしました。 探偵気取りな華沙々木の迷ゼリフ 「チェックメイト」 には段々、もうこれ以上余計な推理をしないでー!!とイライラ…しかし、その間違った推理を影で修正する相棒、日暮さんの活躍ぶりといったらもう、ノーベル賞もの。 人の優しさが、また人の優しさを生む。 足りないところを、誰かの優しさで補いあっていく素敵なお話でした。

約10時間前

A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c1516cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d974535b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438
51ya0%2beyffl
60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

東日本大震災の被災地、特に福島第1原発周辺自治体の人々を描いたノンフィクション作品。通り一遍の被災地報道だけでは伝わらない、境界の内側のギラギラとした生々しさが伝わってくる。 非日常が日常となった世界。憑かれたように彼の地に通い詰める筆者、境界の内側をドップリ覗き込んでしまった彼女のその後が心配。

約23時間前

07c514b3 687b 40f9 b3f6 7f01c892ea5085c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746
517pst29bol
3d1453a2 c7f8 4c03 8f78 f4d7f65df083

knightsbridge

読書好き Kindleよりも紙の…

スラスラ読めて面白い。 主人公は60だが老いを感じさせない。 ボクサーはカッコいい 下が楽しみ♪

1日前

535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3B4229ab4 f9fe 4070 a875 a9e08552c747