51sa  0xeul

神紅大学ミステリ愛好会に所属する葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究会の夏合宿に興味を抱き、同じ大学に在席する美貌の探偵、剣崎比留子と共に紫静荘を... 続き

コメント

「え?なんで!!」「ええーーこの展開って!!」と、一人で奇声を発してました。トリックとは別に驚いてしまった。トリックも綺麗に回収してありました。
犯人探しより、○○○の方が衝撃的で!!こんな合わせ技、狡いです。シリーズになって欲しいですが、今回の状況を越える密室環境は無いだろうから、難しいかなあ。

その他のコメント

ライトノベルみたいだなあと、思いつつ。
本筋以外のところがもう少し膨らんでも良かったのにな〜な気持ち。
クローズドを作るアイデアはありそうでなかった感じで新鮮だった。

読者

391701d8 f573 4091 8cce d3a28a193561C5440a6a 2c87 4022 a073 d86759f6dcd7384d5bf7 982f 4435 8df5 a0c7571b46afA39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e1780907A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd10ab5fc90 5af4 4436 a514 d8d2ddfdb44aIcon user placeholder5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b1 42人

文学

想いの軌跡

想いの軌跡

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

世界史が好きになったのは、塩野先生の「ローマ人の物語」のおかげです。

1日前

猫のつもりが虎

猫のつもりが虎

0dd31ca7 cb82 4ea8 94ad 0aa0cbeb7bae

絵も素敵だし、話もサクッと。世の中に建築の評論が無いのは、そうよねーと気付かされた。解説が藤森照信さんなのもなんか良かった。

2日前