Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51t0pnfik3l

コメント

建築に対して「生きる」という形容詞が使われるのは珍しい。信仰の場として古くから人の暮らしと関わってきた山岳における建築、特に山小屋の建築の歴史を紹介した本。
筆者は、山小屋の建物を「近代以降のもの」ではなく、「近世以前から育まれてきたもの」として捉える。近代登山(山登りを純粋の楽しむレジャーとしての登山)の普及に伴って整備された山小屋のなかには、それまで信仰や生業のために利用されてきた建物を前身としたものが多く含まれるそうだ。
近代の前後で断絶しがちな一般的な建築の見方から離れることで、見えてくるものはいろいろありそうだなと思った。

読者

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0

新刊

61k0saynarl

出会いなおし 森絵都

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

何度も何度も会ってるのだろうか。 運命的なことなんてまだ何にもない人生だけれど。 この人の書くお話が好きだ、と思った。 出会えてよかった一冊です。

約13時間前

1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520Icon user placeholderFfbc26e2 2758 4166 a12f 0fee91ae2f9f 8
61m8y0o9nfl

KAMINOGE vol.70 KAMINOGE編集部

C8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373

イトウマコト

ハロー 都内で書店員をしておりま…

来たよ!来たよ!ヒロトがKAMINOGEに‼︎今号はマーシーまで‼︎これだけでも買いです。が、プチ鹿島さんのコラムも素晴らしいし(1988年のワールドプロレスリングについて)、カンパニー松尾×ビーバップみのるだなんて素晴らし過ぎるよ!田崎健太の真説・佐山サトルもヤバい。これこそ雑誌よね。

約14時間前