41q5i5daigl

コメント

岡山市内を走る路面電車の明治、大正、昭和の写真や路面電車の歴史、歴代の車両の紹介などが載っている岡山文庫レーベルの本。各時代の路面電車の写真や路面電車のことが書かれた新聞記事などが見やすい感じで載っています。各時代の車両を写した写真には岡山の街中の風景も残っていて、観ているとタイムスリップできそうな感じ。路面電車の写真や紹介文章を見ていると岡山の街中の雰囲気も徐々にわかる。平成11年に出た本で情報は古い部分もありますが岡山らしい本だなと僕は思います。岡山のおみやげに向いているんじゃないかと。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

新刊

ナポレオン四代

ナポレオン四代

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

初代はもちろん、あまり知られていない2世、4世についてもかなりのスペースを割いて言及している。 初代が凄すぎたが故に警戒されて、一ドイツ貴族として飼い殺された2世。普通選挙制の施行に伴い、民衆の圧倒的な支持を得て、皇帝にまで登りつめた3世。祖国を追われイギリスの士官として生を終えた4世と、それぞれが数奇な生涯を送る。 フランスでは20世紀、第一次世界大戦あたりまでは、ポナパルド家による帝政の復活を望む一派が居て、それなりに政治勢力を持ち議会で議席も持っていたらしい。 それだけ、初代ナポレオンの威光は凄かったのだろう。世の乱れるところに英雄待望論は生まれる。現在のフランスなら、またナポレオン人気が高まっていたりするのだろうか?

約1時間前

ダイヤのA act2(16)

ダイヤのA act2(16)

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2019/04/19 読了 沢村栄純、ついにエースナンバーを付ける。片岡監督のこの判断、吉と出るか凶と出るか、今後の展開が楽しみ〜。

約2時間前