51ui0cfje2l

金国の蕭げん材は物流の流れにおかしな空気を感じ取っていた。沙門島が韓世忠に奇襲され全滅。報復として史進が臨安府を襲った。小梁山は飛刀を使う謎の徒に殺戮され... 続き

コメント

水滸伝から43冊、次巻くらいから戦争も本格的になりそうで、平和への道ははてしなく遠いです。

読者

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

北方謙三の本

北方版三国志 全13巻

北方版三国志 全13巻

9862922f 9390 45fe 89dc 30d016f2d2b9

tak.wat

ワクワクがとまらないっす!

今まで読んだ三国志の中で一番面白かったなぁ。 登場人物ひとりひとりがとても魅力的に描かれてます。 この作中に出てくる呂布や張飛に惚れる人が続出すること間違いなし!か否かはアナタ次第です!

8日前

Icon user placeholder9345ebe2 88d8 4554 a4b2 8993e5f52024