61fo0iz13tl

直木賞受賞、第一作 待望の書き下ろし長編 母と祖母の女三代で暮らす、伸びやかな少女、朱里。 美人で気が強く、どこか醒めた網元の一人娘、衣花。 父のロハス... 続き

コメント

辻村深月さんの作品にハマるきっかけになった本。

人との繋がり方、関わり方。
島っていう小さな中で自分だったらと考えさせられる。。

表紙を見て、自分の好きな青春系の本だ!と買ってはみたものの、辻村さんがふつーの青春小説を書くわけもなく、いい意味で裏切られました。
この本を読む前に、移住や地方創生について興味を持つ機会があったので運命的な出会いでした。
島でのリアルな生活、良くも悪くも描かれていますが、人とのつながり・絆が地方創生につながる1番のポイントなのかなと素人ながらに思いました。決して、青春!って感じの小説ではありませんが
いろいろ考えさせられ、最後にはほっこりする、そんな本です。

自分との接点ゼロのティーンエイジャーの表紙でいわゆる青春モノか?!と思ったけど、人気のある作家さんだし、何やら瀬戸内海の島が舞台ということで、読んでみた。

元々の住民、Iターンと呼ばれる移住者、コミュニティデザイナーを軸に島での出来事が人とのつながりを中心に展開されていく。

移住に興味があるので雑誌やウェブで各移住者の暮らしぶりや移住理由を目にすることは比較的あるけど、それを受け入れる側の視点からはあまり知ることはできないので、そこは面白かったし、取材して、一部の島では現存なんだろうなと思われる兄弟制度、網元制度独特の文化慣習、いかにもありそうな村長との癒着事情も興味深かった。

少し長くて途中で飽きてしまったのと、全員が善人ばかりでパンチがなかったかな。

03/26
島に住んだことがないから、新しい世界の話だった
新鮮で楽しかった

やっぱ辻村にキズナ系は向いてる!
また誰かさんの大活躍も感動した!

☆5つ。一気読みしてしまった。そして海が見たくなった。これは映像化されそうだなあ。

四人の未来に乾杯したくなった。

読者

D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf193879de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9Ef93a617 8025 4edf 9c1b 60e83c5070aeCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977857502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed41167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8 23人

辻村深月の本

青空と逃げる

青空と逃げる

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

窮地に陥った時、それも絶体絶命の時にどうするか。 逃げてというメッセージは多いがそれだけでよいのか? 辻村さんは躊躇なく助けを求めて!という。そしてできれば助けを求める時に、何かしら自分の得意技があれば理想で、なくてもできることをすれば世の中捨てたもんじゃないと。 助けるほうにも、相手が恐縮しすぎないように配慮できれば、いいなぁ。

約2か月前

52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fEf93a617 8025 4edf 9c1b 60e83c5070ae
パッとしない子

パッとしない子

7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea4

yklsa

最近本を読み始めました。

何気ない一言でも言われた方は傷付くこともあるし、ずっと忘れられず覚えているもの。 一言一言に注意しなければいけないなと感じる。

5か月前

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373396cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d9745E9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d837 14
短編学校

短編学校

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/10/19 読了 少年・少女が大人になる瞬間を描いたアンソロジー。米澤穂信、本多孝好、関口尚、辻村深月、今野緒雪、それぞれ楽しませてもらった。それにしても、なんでこの短編集のタイトルが学校なんだ?

8か月前

7d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4Icon user placeholderIcon user placeholder
水底フェスタ

水底フェスタ

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

読了できたのは多分辻村さんの文章のおかげ。 珍しくスッキリしないお話だった。

9か月前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387Aba3704d c280 41c9 84da 0ac22748e82f7f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f0