517jgr%2b8d2l

崩れる女、怯える男、誘われる女……ストーカー、DV、公園デビュー、家族崩壊など、現代の社会問題を「結婚」というテーマで描き出す、狂気と企みに満ちた、8つの... 続き

コメント

誰にでもあるであろう日常の中のちょっとした不安、不満、心配事。からの恐怖…

その他のコメント

とにかく怖かったです。きっと実際にこういう人っているんだろうなという点から余計に恐怖を感じました。おもしろいです。

読者

39232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae24101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a210d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849B8d2ac5b f6d7 409b 8856 c378db65df2dIcon user placeholder0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 11人

貫井徳郎の本

女が死んでいる

女が死んでいる

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

短編集。普段、貫井さんの重いイヤミスをが好きな人は物足りないかも知れないが、ちゃんとどんでん返しはあるので楽しめた。軽く読みたい時には良い。

27日前

警官の貌

警官の貌

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

時々、ハズレなし短編を読んでみる。知ってる話もあるけれど、また読む。短編は肉弾戦のようで楽しい。

約2か月前

我が心の底の光

我が心の底の光

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

感情移入がしにくい主人公にもやもやしつつ、物語はどんどん暗くなっていく。幼少期に負った傷と重なる罪。重たい...本来なら可哀想だと思えるのにそう思えない自分が不甲斐ないと思っていた。ら...! 読み終わったら必ずこの作品を検索して欲しい。感情移入出来なかった理由が分かる。すごい。貫井さん。

4か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e7c1c84bd 9249 4700 b114 46131ca608cbIcon user placeholder