51dba54n2jl

まっすぐ家に帰って何が悪い!入部した野球部に馴染めない直樹。喧嘩早くクラスで浮いた存在のカナブン。いじめられっ子のテツガク。学校にも家にも居場所のない3人... 続き

コメント

つまらない毎日を変えようと試行錯誤を繰り返す姿にとても憧れる

その他のコメント

読者

9ad259c3 7e0e 43d0 929d cccf5ace9f32Icon user placeholder9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a006a6b54ed 70cc 4372 a92a 10f7db55b14631e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d93f59806 bff2 469e a1c6 e7736b10e57d175ce3c6 f27e 4298 a6f1 6be2743d999a 8人

はらだみずきの本

たとえば、すぐりとおれの恋

たとえば、すぐりとおれの恋

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書。

人は、人を理解するために、 どれくらいの時間が必要なのだろう。 なにを知れば、 その人とわかり合えたといえるのだろう。 男女それぞれの視点から物語は進みます。 不器用なふたりがもどかしくも愛おしい。 他人を知ることはとても勇気のいること。 果たして、真実を知ることは最良の方法なのか。 すれ違いながらも歩み寄るふたりの心に、「頑張れ」と声をかけていました。 もしかすると、自分自身への声かけも含まれていたのかもしれません。

3か月前

海が見える家

海が見える家

D63ae6fc 5451 405e b0ab 4f318d1641be

ヨシキ

こんにちは

読み終わってしまうのがもったいないと思えるような本でした。目の前にしっかりと景色が浮かぶような描写が、あたかも自分の目で見ているような気持ちにさせてくれます。何度でも読み返したい、気持ちの良い一冊。ここ最近で1番心に沁みた本。

12か月前

Cfbe46a2 0546 4a1d aea0 0888e9efbbcbBc502338 687b 4dff 975a 913970d050a053faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2