51fy4olkyal

本当の幸福とは何か? どうすれば、人は幸福になれるのか? 母親の突然の死、父との不和、自身の死の淵からの生還の体験など、生と死をめぐる様々な体験を契機に、... 続き

コメント

その他のコメント

「嫌われる勇気」の著者、岸見一郎さんによる幸福論
納得できる格言ばかりで本は付箋だらけ
おそらく何度も読み返すだろう

読者

05835935 28ca 410c b948 7e20fc1a10779a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff978de57a e126 48d8 bc1a 2bb77b5765cd3c564bc5 defe 4941 85fa 9cb555251e8cA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110bC3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d300cdb4bc4 68e2 428a b53a 804e86df58b1 11人

岸見一郎の本

51zndhpifvl
D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/社会福祉士/介護福…

仕事をする上で大切なのは、その仕事で自分が貢献できているという感覚を持てるかどうか。自分の思いがどこにあるのかによっても、この感覚は変わってくるのだと思う。勇気は伝染する、らしい。今と向き合って行動することが大事なんだな。

3か月前

51qjgbhsszl
6ce17271 e83d 44c4 ae56 c7e82c207e36

Katsuya Norihiko

本とコーヒーで生きていけたらいい…

とりあえず読んだけど、嫌われる勇気からもう一度読んで、解釈する必要がある

約1年前

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0C3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d30Cfc6c81a 8779 4457 aa15 c154dc56619c 23
41f67rp2fql
Fe8978d4 403e 4d90 b818 199a8d60f0cd

GOTO.M

金融機関勤務

「嫌われる勇気」の岸見一朗さんが、認知症の父親を看取るまで、どのように考え、新しい関係を築いていったかを綴った本です。アドラー関連の本でも岸見さんの著作は少し他のものと(良い意味で)違うな、と感じていました。ギリシャ語哲学の思考(岸見さんはギリシャ哲学の研究者でもあります)と両親との関係で悩んできたという体験がそうさせるのだろうと思っていました。その「体験」部分についての本が出されて、自分の両親はまだそのような状況にはないのに、読んでみたいと思いました。老いた両親と生きて行くなかで、岸見さんが考えて得た、自身の結論が書かれています。私も家族と暮らしていく上で、このような考えに至ることはできるだろうか。 至れたら、いいな。

約1年前