41c916vaebl

2012年4月23日から同年9月7日まで日経ビジネスオンラインに土日を除く毎日連載された『毎日読むアラン「幸福論」』の書籍化。連載終了時には絶賛の読者コメ... 続き

コメント

分厚いですが、自分のピンときたところから読みます。幸せとは何か考えさせられます。

アランの幸福論はこれが一番いい。高いけど。

他の文庫の旧訳は一文が長すぎて読みづらい。比べてこれは意訳が多いのかも知れないけれど、すっと入ってくるのでサクサク読める。

内容は言わずもがな素晴らしい。
肩肘張らず、あくびをしつつ、脱力系なのに背筋の伸びるページが多い。

特に好きなのは、旅の項。
詳細を見ろと。1メートルか2メートルしか進まない旅、いいな。

読者

D55bfca6 37cf 4e54 830a 5661d051096d527e31f9 dda0 482d 81d7 72bc4ffc538dD449e486 2a7c 45b5 9b58 44b1be59095e74152db9 0bae 4b7b b9f5 1e89f1f42b48901c354a e7a4 4def b175 313c30679550 5人

アランの本

幸福論

幸福論

4b166917 9bfd 478b 81d1 ed200c78d684

Yasuko.N

本読む、絵を描く、音楽聴く、コー…

アラン自身が歩きながら読者に語りかけてくれるようなリズミカルで短い文章。その一つひとつの言葉に、アランの鋭い観察力と生きることへの意志が詰め込まれています。

2年前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cAdb68917 43d5 4a73 aea5 607ea09a9041640c4f2a 6148 4eab 8cdb 0eaeb7596166 13