51ps%2b0vnbml

人は精がのうなると、死にとうなるもんじゃけ-祖母が、そして次に前夫が何故か突然、生への執着を捨てて闇の国へと去っていった悲しい記憶を胸奥に秘めたゆみ子。奥... 続き

コメント

2015.3.15

関西を舞台に、暗く、妖しい物語で彩られた短編集。

幸福と不幸の狭間をさ迷う女、期待と友情を寂寞に押し流される青年。
白でも、黒でもない、グラデーションでも足りない、
微妙な心の振れと生きる人間たちが、余りにも生々しい小説ばかりでした。

宮本輝さんの感性と表現力は凄まじかったです。
修行します。

水の描写が好きです。泥の河 を読んだ時もそう思いました。

読者

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8Icon user placeholderIcon user placeholderCb08367b 3ff3 471a 945e d9df8cc682d5861d9847 5519 41a1 8821 670f7b8980c3C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba2499164d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce36e6229f6 fe41 446f 81bd 37e51d2beeaa 8人

宮本輝の本

螢川

螢川

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43

Y.usu.K

本が好きです。

p178 ひょっとしたら宮本輝は人間の生よりも死につよくひかれているのではないか。というよりは、生きの人の世をえがくのに、死がいつも裏打ちになっていてこそ当然だとする態度かと、その絵のありように感懐をおぼえた。

7か月前

蛍川

蛍川

2fa1efe5 87b1 4175 b32f e1eaddd2c33c

Yasuhiro Okano

純文学とS・キングが好きです。

全体的に灰色がかった作品。 思春期の僕は運が良かったと思う。 死と生。 うーん感情が生まれました

約1年前

真夏の犬

真夏の犬

E1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb642864

tana_aki

読むのは遅いけど本は好き。

内容としては、人間の裏の部分や不条理さを描いた作品が多く、たまにどんよりしちゃうけど、面白さで言うと凄く面白かったです。

約1年前