611u7t2k3al

コメント

今回はアスモデウスの話しが中心。サラとの過去が更に詳細に描かれ、アスモデウスの心情を読み解いてゆくツカサと亜門。亜門の悲恋とは違うアスモデウスの悲恋の意味合いが姿を変えていく。

読者

E85eb4cd 5ad8 4f4d a0c4 74cad3314b7347447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

蒼月海里の本

幻想古書店で珈琲を―招かれざる客人

幻想古書店で珈琲を―招かれざる客人

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

新しい魔神もお話に加わって、少々の賑やかさは加わったけれど、でも止まり木にはいつもと変わらない穏やかで優しい時間が流れています。 今回の表紙もまた素敵。(完全に表紙イラストのファンです) ツカサの、ちょっと煮え切らない、一生懸命道を探す姿勢はきっと亜門には可愛く思えてるんだろうな、という亜門の視点も好きです。

8か月前

幻想古書店で珈琲を 賢者たちの秘密

幻想古書店で珈琲を 賢者たちの秘密

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

いつもながら、カバー絵に惹かれます。 今回は秋冬のお話。 コバルトさんの正体がわかったり亜門の正体のヒントが出たり、厄介なあの子と優しすぎる上司が出たりと、新しい展開が多かった。

1年前

幻想古書店で珈琲を 青薔薇の庭園へ

幻想古書店で珈琲を 青薔薇の庭園へ

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

亜門の、ミステリアスで近寄りがたいかと思いきや人懐っこい雰囲気がお気に入り。古書店の内装も美しくて好き。 ツカサと亜門のやりとりも、コバルトさんとの絡みも、また読みたくなる。

約2年前