611u7t2k3al

コメント

今回はアスモデウスの話しが中心。サラとの過去が更に詳細に描かれ、アスモデウスの心情を読み解いてゆくツカサと亜門。亜門の悲恋とは違うアスモデウスの悲恋の意味合いが姿を変えていく。

読者

E85eb4cd 5ad8 4f4d a0c4 74cad3314b73A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

蒼月海里の本

幻想古書店で珈琲を7 あなたの物語

幻想古書店で珈琲を7 あなたの物語

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

今巻で完結。 思えば、ただただ頼りないだけの司が、だいぶ地に足ついて来たと思う。彼の本には何かまた文字が現れていたんだろうな。この先も紡がれていくんだろうな、と思える終わり方。ここ物語らしくて素敵な終わり方でした。

2か月前

幻想古書店で珈琲を―招かれざる客人

幻想古書店で珈琲を―招かれざる客人

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

新しい魔神もお話に加わって、少々の賑やかさは加わったけれど、でも止まり木にはいつもと変わらない穏やかで優しい時間が流れています。 今回の表紙もまた素敵。(完全に表紙イラストのファンです) ツカサの、ちょっと煮え切らない、一生懸命道を探す姿勢はきっと亜門には可愛く思えてるんだろうな、という亜門の視点も好きです。

1年前

76be9bd8 f9d5 4972 a8f2 c8ed2532d9abD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7