512w2uxj76l

浪人生の高岡裕一は、奇妙な断崖の上で3人の男女に出会った。老ヤクザ、気弱な中年男、アンニュイな若い女。そこへ神が現れ、天国行きの条件に、自殺志願者100人... 続き

コメント

生きることの意味を教えてくれる一冊です。

その他のコメント

養老孟司氏推薦とありましたが、ちょっと説教臭かった。中だるみ部分を、もうちょっとなんとかしてくれれば、最後は読んでよかったと思わせたので◯

読者

Icon user placeholderEae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e107f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29eC06c8117 e1ff 464a a0b3 a143c2552a5915807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5deIcon user placeholderC7ab8fdb a970 44b0 9fc0 c3793c6e85eb458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b 15人

高野和明の本

13階段

13階段

Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b17527

さくチロ

読書は人生の道標☆

死刑執行までの限られた時間で無実を証明すること。最初から最後までスピード感よく、ジェットコースターサスペンス☆ハラハラ・ドキドキの連続でした

9か月前

90668aba 9e2e 482e bb0c ac1bf7ce7613811671cc 2d8e 466d 8af8 9f9d8b1ad35eC679b118 7132 4af8 91da 063ee59d4621
グレイヴディッガー

グレイヴディッガー

Afd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f

桐野

東京の小学校で日々、子供たちとじ…

東京がとても広く感じる本。 市井の名もなき悪党が巨悪を滅ぼす瞬間がとても痛快だった。 ただ、幽霊は出して欲しくなかった。

約4年前