51lrb4tz9yl

コメント

「毎週金曜の夜に、会社の寮に住むサラリーマンが集まってご飯を食べる」という、ほのぼのした物語。
おかず担当、汁物担当、ごはん担当、はし休め担当と、それぞれ得意分野の料理を持ち寄って、こったレシピではないけども、シンプルで“男子ごはん”な感じが好感持ちます。
作ってみたいとも思わせてくれます。

プライベートのご飯タイムだけでなく、仕事の面でも各々の部署で協力する事もあり、和やかだけではなく、時には仕事に厳しかったりで、物語の幅広さを感じます。

単純に、男性が料理するマンガというのは素敵だと思うし、その料理を通じて人間関係に深さが生まれて、「人との関わりって大事だな」と改めて感じさせてくれます。
あったかい気持ちになれるマンガです。

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

コミック

ロマンスの騎士(3)

ロマンスの騎士(3)

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

漫画とライトノベルしか読んでない…

完結してしまった。結局なにがしたかった漫画なのか解らずじまい。 ライバルと対決したかったのか?フェンシングが好きだったのか?ただの中二病だったのか? 多分、不人気だったので、端折って結末つけて終わらせたかったのが正解のよう。

約8時間前