Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
510t5zszqml

コメント

もう二人の公演はやらないのかな、もったいないな、…とも最近は思わなくなってきたほどに二人の活動が無いので、久しぶりに本棚で発見して表紙を見たら少し切なくなったりして。

読者

C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c

新刊

竜と勇者と配達人 2

竜と勇者と配達人 2

54c38c34 80bc 403d a6fd dc6fe781d63f

かんきゃく

雑多にいろいろ

きたー!中世ファンタジーには夢がある!と言いつつもかなり現実的な仕事人たちの物語。二つ名システムが一巻から好きなのですが実際にモデルとなる事象があったとか…羨ましい。好きなページは190に12話。合法軍団がカッコよすぎる。法令遵守!豊かな社会!組織との全面抗争期待してます。

約2時間前

正妻 慶喜と美賀子(下)

正妻 慶喜と美賀子(下)

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

後半は、大政奉還、鳥羽伏見の戦い、大脱走、謹慎…と、運命に翻弄されるかのような慶喜と、一橋屋敷から動かない美賀子の対比が面白い。 最後の最後で慶喜が美賀子に語る大脱走の理由は、果たしてそこまで見通していたのかどうか…と思わなくないが、いくつかの史実からそう読み解けなくもない。そこまでの理由を提示した歴史小説があるのかどうか、読んでいる数が少ないので何とも言えないが、私にとっては新しくて面白い解釈だった。 最後の慶喜のセリフで、タイトルの「正妻」の存在の大きさを感じた。 側室のお芳視点の場面もかなり多く、タイトルの意味を見失った上巻だったけれど、下巻の最後でその意図に触れられた気がする。

約5時間前

Artiste (1): バンチコミックス

Artiste (1): バンチコミックス

98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860

茄子

色々な本を読んだり映画を観たりし…

パリを舞台にしたフレンチの料理人の話。 料理も出てくるけれど、グルメ漫画というより、料理人という仕事にフォーカスしている。 作風は違うけど、佐々木倫子の「Heaven?」を思い出した。 絵も良いし、一人ひとりのキャラクターも良くできていて、笑えて感動できる。続きが楽しみ。

約6時間前