51mv8ayqtql

凄腕の女性弁護士アイゼンベルクは、ホームレスの少女から弁護を依頼される。彼女の友人のホームレスの男が若い女性を殺害し、死体を損壊した容疑で逮捕されたのだ。... 続き

コメント

ドイツミステリ。
主人公は刑事弁護士のラヘル・アイゼンベルク。
辣腕で知られる彼女だが、現在弁護士事務所を共同経営する夫が浮気して別居中、思春期の一人娘は学校で問題を抱え、家庭はトラブル続きだ。
そんな中、猟奇的な殺人事件が発生し、その容疑者として浮上したのはもと恋人の物理学者。
そして彼女は彼の無実を信じ、その弁護を務めることになる。
元彼の容疑を晴らすべく奔走する主人公の物語と、隣国から命をかけてドイツに入国しようとする母娘の物語が交互に描かれ、やがて思いがけない形で交差する…。

タフな主人公がブルドーザーのように強気でぐいぐい障害物を破壊しながら真相にたどり着くという流れは、最近内省的な主人公の物語を読むことが多かったのですっきりする。
主人公の嘘も方便、依頼人を無罪にするためには手段を選ばず、というガツガツしたプロとしての姿と、夫の浮気や娘の問題に動揺したまに自信喪失する姿が対称的で憎めないし可愛い。
二転三転する裁判にやきもきし、複雑な事件が解きほぐされる快感を楽しむ。
これぞエンターテイメントという一冊。

読者

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

文学

破戒裁判 新装版 高木彬光コレクション

破戒裁判 新装版 高木彬光コレクション

F2d341c8 ceaf 4d12 a916 0c561a19ef78

taboke

5678

二件の殺人及び死体遺棄の罪に問われ、起訴された元俳優。弁護人・百谷泉一郎は、被告人の容疑を晴らすべく、検察と対峙する。そして、彼が取った驚くべき戦法とは!?全編公判シーンで描かれる、日本の法廷ミステリーの原点。百谷弁護士シリーズ、唯一の短編「遺言書」と、「丸正告発裁判」の特別弁護人に至るエッセイを収録

約7時間前

日々の考え

日々の考え

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8

mana

喜怒哀楽の怒がない世界

人の間で生きるから人間だとはこのことなのでしょうか。 小学生的ド下ネタに爆笑しつつ、生きるとは人生とは、、って自分の衣食住をふと考え直せるエッセイでした。

約9時間前

Icon user placeholder93605dd9 cb0d 46dd 86bb ff7582a4aca9
零號琴

零號琴

9807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef4

tasan-d

幅広く色々な本を読みます

一昔前のSFとはかのように面白いものかと思ってしまった!久々の楽しい夢が見れる内容であった。

約9時間前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66