51fw2uopznl

アースシーのゴント島に生まれた少年ゲドは、自分に並はずれた力がそなわっているのを知り、真の魔法を学ぶためロークの学院に入る。進歩は早かった。得意になったゲ... 続き

コメント

ルグウィンはポートランド在住のSFとファンタジーで代表作を持つ作家。ポートランドに行く機会に読みました。岩波少年文庫に入っていて街の書店では入手しづらい本ですが、子ども向けの本とも言えない、神話的シンボルと人間の内面に深く根ざした作品です。はじまりの1巻は、才能あふれる若い魔術師が自らの闇に苦闘しながら世界を流浪するという物語。物の真の名を明らかにしてはじめて力を発揮するという魔法の体系も意味深く、また多島海と呼ばれる海と島の豊かな自然の風景も見どころです。

その他のコメント

読者

Icon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac18210065 e19d 434b a5f1 6a5b1b0adb1c08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c5622Ebd142ef 988c 43e4 bc30 62c5c4356de73e6a4b83 9131 4cab 8a02 51de34052e11559f5daf dea3 4082 bea9 64a5e555effaIcon user placeholder 16人

アーシュラ・K. ル=グウィンの本

ゲド戦記 全6冊セット

ゲド戦記 全6冊セット

30157175 1e5b 4aae 8390 eaefeaad5c02

Koichi Higashi

ITエンジニア 小説だとジョン・…

一番好きなファンタジー 影との戦いででてくる、本当の敵は自分というのは印象的なメッセージ。 人の弱さ、儚さも描かれた哲学性のあるところが好き。 ジブリの映画はイマイチだったけど指輪物語みたいにいつか全部実写化してほしい。。

約3年前

D4276902 fb84 4e56 b283 6ef88369dee5C017f974 2539 4a01 a5e5 77ca477904ca