51ne4qkt1vl

頭脳明晰で剣の達人。将来を嘱望された男がなぜ不遇の死を遂げたのか。下級武士から筆頭家老にまで上り詰めた勘一は竹馬の友、彦四郎の行方を追っていた。二人の運命... 続き

コメント

最後に分かるタイトルの意味。
涙もろい私でなくても泣けると思います。

その他のコメント

江戸時代の武士の幼馴染の友情が熱く、最後の結末には感動した

「時代小説」というと、なんだか苦手意識があったのですが、この作品に関しては、そういったことが全く気にならずに、一気に読み切ることができました。

個人的には、「永遠の0」よりもこちらの方が好きです。

号泣必至です‼︎

読者

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4fIcon user placeholder2ee15a92 b663 4fcd af27 bd873c5d1ba6Icon user placeholder9871ba3a 3f57 43cd 8a67 21df7d5133105bb3e682 875e 4c67 a289 e0d19611d60aIcon user placeholder 31人

百田尚樹の本

戦争と平和

戦争と平和

F6fbb620 882f 4d6b 9665 bc962b11d41a

Kana Takeda

幼いころから読書が好きなのがこう…

何となく集団自衛権に反対していたけど、なぜ必要なのか分かりやすく書いていてよかった。 戦争したくないから武力を持たないだけではダメで自分の国を守る力が必要だということが分かった。

11か月前

Ff3bda69 7b4f 4718 b4d0 19ab36a29788Bf0c5949 b450 4f44 8dd8 6236a7a65f26F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
海賊とよばれた男(下)

海賊とよばれた男(下)

47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf

なおちゃん

なおちゃん25歳!!

フィクションのようなノンフィクションというか、ノンフィクションのようなフィクションというかそういうのって最近流行ってるし、面白い本だとは思うんだけど、1冊で終わるボリュームが丁度良かったのではないかとも思う。ちょっとくどい…?

11か月前

802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad83294ecfa9b 97b8 42a1 b1c9 a562d901bbb2Bec4bcab 3707 4a22 9b1c 5c52d306b32a 89