51yruyvn%2bil

コメント

タイトルに惹かれて買った。著者の思惑にまんまとハマったということか?(^^;;自身が関心を持っていたテーマを意識して本屋に居たから手にしたということか。内容的には普遍的とも言えるが、人生は短いのだとすると、動かないと!となります。あと、お袋を「日本一の母」にしたい!という想いは、何気に強いかな?というところに共感。

読者

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff22702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541

永松茂久の本

斎藤一人の人を動かす

斎藤一人の人を動かす

Icon user placeholder

ワクリ

自己啓発系を主に読みます。

21世紀は「人を動かす力」がなにより大切になる。 人を集めるなら、人を幸せにしようっていつも考えること。 集まった後、自分のために動きたいと思ってもらうには、集まった人の自己重要感(人に認められたい欲求のこと)を満たすこと。 しかし、その前に自分が幸せになることが必要。不幸せな人は人からエネルギーを奪うから。 人の自己重要感を満たす具体的な方法は、褒めて認めること。そうすることで相手は忠義を尽くしたくなる。 日々、意識することとして人の役に立つ行動を積極的に起こせるような心を持つこと。 人間には3つ要素が必要。体に栄養、脳に知識、心に徳。徳は人に喜ばれることを自分の楽しみという次元に持っていくことで培われ、運が良くなる。 運を良くするもう一つの方法に、心の筋力(人の話しを受け入れる容量)を大きくすることが挙げられる。筋力を上げるには良いアイデアを思いついたらどんどん人に分けること。そうすると、より良いアイデアを思いつくようになる。 効率的にビジネスを回すには「どこ(ヘッドピン)を倒せばドミノが起きるか考え続ける」こと。ヘッドピンとは、人の欲求を満たすもの。 人は幾つかのコミュニティに属しているため、1人に嫌われるとその後ろの数人から嫌われることになるから注意。友達や仲間はこの世で1番の財産。 成功者を動かす力 1.素直に学ぶ姿勢を持つ。上手くいく人は勉強癖がある。 2.実践する。 なにか知識を得たら行動して結果を人に伝えることでものになる。 3.恩を忘れない。 恩をさずけてくれた人を決して忘れてはいけない。 4.たくさんの人が幸せになる目標を持つ。 他人のために尽くす人には自然と応援が入る。 5.成功しても威張らない人間がどうか。 どんな人であろうと、目の前の人を心から大切にする。 6.自力を出しているか。 「1人でもやるんだ」という覚悟を持ち、自力を出し切る人に他力がはたらく。 7.自分の仕事に誇りを持っているか。 自分の道に誇りを持ってる人が周りの心を感動させて心を動かせる。 8.その人の周りにどんな人がいるか。その人たちはどんな顔をして生きているか。 リーダーの仕事は器量を磨くこと。手柄を立てた人にスポットライトを当てる。 人を嫉妬しない。

18日前

出会いとつながりの法則 ~誰も書かなかった新・出会い論~

出会いとつながりの法則 ~誰も書かなかった新・出会い論~

Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988

夏目漱石、星新一、筒井康隆、森見…

出会いについて書かれた本、ですが他の本のように若いうちから出会いを求めて色々な公演に出向きなさいとは書かれていません。 自分の周りにいる人たちを大切にする。 全ての事柄に感謝の気持ちをもつ。 筆者の経験談を交えつつ、そういった行いの大切さを説いています。 『情けは人の為ならず』

2年前

9478a03e a429 46dc 924e 00828ba81e37E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c802f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b8