51hr6qrqkil

同性愛者であることを隠して日々を過ごす男子高校生・安藤純は、同級生の女子・三浦紗枝がいわゆる腐女子であることを知り、彼女と急接近する。 異性を愛し、子を成... 続き

コメント

見た目は、軽く読めそうな雰囲気だが、とんでもない。LGBTである主人公と学校生活や友達との関係の書き方が良い。通勤中に読んでいたが涙が止まらなかった。

題名に迷う事なく是非手に取って欲しい本です。
ジュンの学校での立ち位置における冷静さは、同性愛者でなくても、共感する人は多いのではないか?皆んな何かしらの「違い」と「普通」に怯えて生活している。それは、自分を傷つけ、他人を傷つける。
ある意味リアルで、ある意味ドラマのような話。
強く胸を叩かれた感じだ。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder24a40ddd fe3b 4a69 84ad 011f9f2c283c8bb0bfeb 9003 4621 9bbe fa1a2193fcf8Icon user placeholder6c8557e2 ff36 405d b583 c74a61ad5d2eIcon user placeholder 43人

文芸

……なんでそんな、ばかなこと聞くの?

……なんでそんな、ばかなこと聞くの?

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

まず、この時期に読めてよかったなぁと思いました。高校生のひと夏の恋のお話ですが、お盆の時期に読めたのってかなりタイムリーだなと思いました。 主人公はとっても鈍い男子高校生。物語は彼が生き返るところから始まります。そんな彼のそばで大人しくもずっとそばにいいて支える幼馴染のちょっと変わった女の子との恋物語です。 主人公同様、私もかなり鈍いらしく、ラストがどうなるのかずっと切なくなりながら読んでました笑 「…なんでそんな、ばかなこと聞くの?」女子高校生に表紙の顔で言われたらキュンとしちゃうよね笑

約11時間前

43cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca0347a47c3b dbcf 4bb6 aed3 3dba46730aea19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750
なんくるない

なんくるない

9bdb99ea adbf 4491 80ec eb69f4ea8bf8

幾望

3匹の猫のお母さん。

沖縄に行きたくなる。 観光したり、アクティビティを楽しむのではない。 ひとりで行きたい。 散歩したり、海を眺めたり、小説に出てくるような小料理屋さんでご飯したり。 沖縄独特の時間の流れの中で、そこにある光、風、植物、動物、人から発せられる力を感じて、いつもの生活に戻れなくなりそうだけど。 この小説を読むと、それもよしと思う。

約16時間前

Icon user placeholder9ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e663582d317db 536e 490a 9a61 5a2a13affd1c
ライオンの棲む街 ~平塚おんな探偵の事件簿1~

ライオンの棲む街 ~平塚おんな探偵の事件簿1~

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ1作目 実家に戻った川島美伽の元に突然高校時代の友人、生野エルザからファックスが届く 「暇ならウチの仕事を手伝え。とにかく一ペン顔見せろ」 これがキッカケで エルザのやっている私立探偵事務所を手伝うこととなった美伽 ライオンとあだ名されるエルザの猛獣使いの役目を担いながら 慣れない探偵助手を始めたが意外と上手くいってる2人 こんな2人がやっている探偵事務所はなんだか楽しそうで 羨ましい ちょっとやってみたくなります

約19時間前