Btn appstore Btn googleplay
414egcmhd2l

長く付き合った男と別れた。だから私は作る。私だけのために、肉汁たっぷりのラムステーキを!仕事で多忙の母親特製かぼちゃの宝蒸し、特効薬になった驚きのピザ、離... 続き

コメント

その他のコメント

私が所持している小説の中でもお気に入りの一冊。
角田光代さんの描く、人と人との繋がりや、あたたかいごはんがたまらなくやさしい。前向きになれるお話が詰まっています。
嬉しいレシピ付き。

読者

726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c101294e5b34e 8852 4e94 a902 7db7e63f193604e7d9f6 317c 475e a273 4b806e56987d920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650e8b074a3a 2b30 4bcc 8518 dea0655d9dbd3ecfa6e2 dbd5 4560 82db bd99dda82dcdA0677693 ae61 43e1 8f8c 917134e55f5a6c381bd5 9159 4827 952a 6a4284adbc7b 40人

角田光代の本

八日目の蝉

八日目の蝉

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a

ilorina

40歳デザイナー

ダメだ今読んじゃ。キッつい。キツ過ぎて辛い、新型コロナとかで先行き不安なのになんでこのタイミングで再読した自分。 子持ちとしては子供と離れ離れになる•••!あああキッつ!キッつうぅぅぅぅ! 主人公(誘拐犯)に肩入れしちゃうのはもちろん、誘拐された薫との親子暮らしにトキメキとカウントダウンを感じながらページを繰る手が止まらなかった。 1章でハラハラするも良し2章で僅かな救いを求めるも良し。本作は激動の1章が印象的なんだけど、再読して2章で多少救われました。いやキッついんだけども。

3か月前

537111c7 e737 4a8b 89c0 bb5132cef228C715a1c6 849c 4247 b7a3 64506fe5548374f3c7c2 627a 4c2e 9081 ab68e139c4bc 19