516fln3b xl

平成の老人施設でまどろむ佐倉波津子に、赤いリボンで結ばれた小さな箱が手渡された。「乙女の友・昭和十三年 新年号附録 長谷川純司 作」。そう印刷された可憐な... 続き

コメント

彼方の友へ
読了

戦中、戦後、そして今
あまり語るとネタバレになってしまうので
このくらいに…

素晴らしい作品

「友よ、最上のものを」
本当に素晴らしい作品です

その他のコメント

学のない主人公が 大好きだった本を作っている出版社で働けることになり だんだん成長していく話

昭和の戦争時代 終戦の前の数年間は 本に対する検閲も厳しくなり 紙も少なくなり 空襲を受けたりと 大変な中 頑張って本を作り その努力、気持ちが「友」へと伝わっているんだと思う

長生きした主人公の元に届いたメッセージ
最後のご褒美でしょうか

読者

73ab1136 eb9d 4d01 89f4 9009b127795eEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcBfc96147 7c97 436d 85a2 f074b228ca925ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b1A0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4dFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbIcon user placeholder427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b 11人

伊吹有喜の本

(4-3)なでし子物語

(4-3)なでし子物語

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

「自立 かおをあげて生きること 自律 美しくいきること」 この言葉に出会えてよかったと思う。 心優しい人たちが沢山出てきて、優しい気持ちになる本だった。

8か月前

Icon user placeholder6e9ef3c4 7866 4d4c b8de 60ba84299a306279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a
BAR追分

BAR追分

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

食べ物系短編集は(今のところ)ハズレがない。 食べ物の描写、登場人物の描き方、そのそれぞれが良かった!シリーズとのことなので、これは続きが見たい!

11か月前

B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d81ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948aD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29 10
なでし子物語

なでし子物語

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ホトホトと泣いてしまいました。じいじの言葉に泣いてしまいました。 耀子と立海が庵でおあんさんに見つかった時は、笑い転げてしまいました。 静かな常夏荘が鼓動し始めます。 前に一歩進むのは難しい。けれど、おあんさんが居てくれる。ヨウヨ(耀子)が居てくれる。立海が居てくれる。じいじが居てくれる。青井先生がいる。ただそれだけで、其々が其々に強くなれた。

約1年前

1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948aA0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4dD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9