51cyhooueul

海外旅行熱も落ち着き、日々の小さな幸せに感謝しながら生活を送っている。銀色邸の新顔、ルンバに床掃除を任せて、部屋を綺麗にすることに。明晰さへの探求をつづけ... 続き

コメント

つれづれ、穏やかな毎日。
穂村さんに通ずるような部分を感じ、自分とは違う考えになるほど。となった。

読者

Cb03afce 248d 465e 9655 aa926485f44557e85b59 b329 45cd a1de 474ab796dd37Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7cBbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b37 4人

銀色夏生の本

詩集 エイプリル

詩集 エイプリル

Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269

M.A

TOKYO /

銀色夏生さんの著書を買うのは2冊目。 キラキラと輝く光、というよりは 鈍くだけど確かに感じる光、を言葉に感じる。

8か月前

詩集 夏の森

詩集 夏の森

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

泣いてしまう。 やっぱりこの人の言葉が好きだなと思う。

約3年前

F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a76426977404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746 8