41jzjt%2bpz8l

“たまには縁もゆかりもない女子を助けてみるのも乙だろう” 直江津高校の女子生徒が、相次いで失踪する事件が発生した。 ミイラ化した状態で発見された少女達の首... 続き

コメント

「結物語」より少し前の、暦がまだ大学生の頃の話。
シリーズ全体の中でミステリー色が強く、暗号の謎解きもあって面白かった。
メタ的な感じや、わざと、アニメ化できないような全裸が出ているけれども。
しかし、暦以外は相変わらず女しかおらず、ハーレム色の強い作品だが、暦には男の友達も作って欲しい。
名前として存在しているのかも怪しい被害者たちのネーミングセンスも西尾氏らしい。
暦も忍も最初より成長したのは良かった。
ひたぎには全ての顛末を最後に話して、二人だけの会話と時間がいい感じだった。

読者

19044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498a271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a715B5a842d2 0468 4649 8810 4e515711ea46 3人

西尾維新の本

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

零崎一賊をメインに据えた、戯言シリーズのスピンアウト。人間シリーズの最終回巻。 本編読んでると、懐かしのキャラが多数登場してこの点は嬉しい。 「戯言遣いとの関係」とされているわりには、一度も人識といーちゃんが絡まない件。 人識のシリーズはみんなこんな感じで、西尾維新らしい、意地の悪さを感じる。

12日前

0b765ff2 bfef 40f0 8bb4 4d13804e02461d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

人間シリーズ人識編の3作目。 呪い名六人による裏切り同盟vs零崎人識。 全編を通じてもっとも能力バトル要素の強い作品かも。 変装してまでして、双識を守ろうとすると人識がカワイイ。

17日前

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

人間シリーズ、ラスト人識編の2冊目。 人識と伊織ちゃんの話の筈なのに、哀川さんが出てくるとみんな持っていかれてしまう(笑 崩子ちゃん兄妹との話も入ってかなり、かなり詰め込まれた一作。

21日前