61ylqxvcgwl

コメント

タイトルやあらすじ、カバーイラストからてっきりほっこりとした心温まるお話かと思いきや、ガチガチのミステリーでした(笑)

誰にでも、何年、何十年もたってから「実のところ真相はどうだったのだろう?」と思う事柄は一つや二つあるのではないかと思う。
大抵は真相を知る術がないまま想像に任せて無理矢理自分を納得させるしかないのだが、これはそういった「忘れた頃に思いがけず知る事になる」真相のお話5編です。
なかなか真相にたどり着けないじれったいお話5編でもあります。
おススメです。

読者

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

大崎梢の本

横濱エトランゼ

横濱エトランゼ

8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0

ミズキ

福島県内公立図書館臨時職員(司書…

今の横浜からは想像できないくらい昔の横浜の風景が目の前に浮かんできた。 主人公の女の子の恋心も切ない。

1年前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b
本バスめぐりん。

本バスめぐりん。

8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0

ミズキ

福島県内公立図書館臨時職員(司書…

うちの図書館はBMのサービスはしてあないけど、子供の頃に住んでいた街では頻繁に利用していた。でも、スタッフと仲良くなるとかはなかったなあ。 こんなスタッフなら、きっと毎週楽しかっただろうな、と。読んでいて思った。

1年前

2d8198c1 1600 48f1 87c7 bdb334078bf7Ab05e64b 2c48 4225 bbaf 052c49d36ac2Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09 14