51sype8zxwl

発行元から

痛みの記憶を内包する未来のかたちとは? 3.11直後からゼネコンが入らない被災集落で調査をつづける建築家から、震災遺構やダークツーリズムの現在まで、さまざまな角度から「カタストロフから始まる建築」をルポルタージュ。9.11やヒロシマ、四川大地震の現場やアートの試みを参考にしながら、新しい建築と社会の関係を提言する。

五十嵐太郎の本

「結婚式教会」の誕生

「結婚式教会」の誕生

B3f57b0f 4359 4c7d 818e 3063115040f0

ふろあー

愛と戦慄の30歳

結婚式専用の大規模な教会についての調査と考察。 そういえばキリスト教徒でもないのになんでチャペルで結婚式するんだっけと脳裏をかすった人に読んでほしい。 話は開国直後に建てられた古い教会(デザインが結婚式教会と同じく割と適当)や日本人の結婚式の歴史と経緯にまで及んでてクッソ面白い。

約3年前

くらべてわかる世界の美しい美術と建築

くらべてわかる世界の美しい美術と建築

Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797

やし太郎

なかなか本を読む時間が最近は取れ…

まずは、この建物、ほんとにあるんだ…と思い知らされます。次章では、なぜこの絵とこの建物を並べる⁉︎と最初は思うのですが、そのココロを読むと、とりあえず納得?します。この本がなければ、絶対に並べて見ようとは思えない見方をうかがうことができ、そんなところもおもしろかったです。

約4年前