414bbd8aqil

室町幕府はなぜ自壊したのか-室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱(一四六七〜七七)。細川勝元、山名宗全という時の実力者... 続き

コメント

何故どのように始まって結果がどうだったのかいまいちはっきりしないこの乱を扱った新書なのにめちゃくちゃ売れてるというので興味を持ち、帰省のお供に買ってみました。
何より驚いたのは読み易いことで東京と奈良の往復かけて読もうと思ってたのに片道でほぼ読み終わるという誤算が…読み易さの主な原因は興福寺の高僧二人をいちおうの主人公めいた位置付けにしていることかな。複数の有力な守護大名の内紛が絡み合ってなんとなくダラダラと続いたこの内戦の流れを追い易くしてある。
室町幕府がこの乱で実質的に崩壊し戦国時代の幕開けとなった、くらいにしか教科書では扱われてないこの乱。必ずしも幕府がこれで滅んだわけでもないのだが…当時の体制全体が限界に来ており新たな社会構造に生まれ変わるためのマグマの蠢動のようなものっだったのかな、という感想を持った。確かに凄く売れてるだけのことはあってなかなか面白かった。

読者

D8ab32a9 c672 4131 b29d ffcb40c4c79719f920bd f6d5 4e2b 9d37 fc1e4b79fb10Cd086107 8dc6 4d0d 8cf0 4c84f7ee238208634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cD0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179fY x49zct normal706019c5 5941 408b 96f0 2d4ab53fcd19Eda65764 b19a 4fb9 9bf2 0053fa3d5501 9人

新書

51d2 65ambl
3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8

Yas

ほんよむでー

鳥飼久美子の力の抜け具合がすごいいいなと思います

約5時間前

51ma7vihy5l
920e4bda bbbf 4954 bccc b3d1529f62ea

ルー・リード

わたしはわたしで、いたいのだ。

ソリッドなほど本質を語り尽くす伊集院さん!このライトな仕上がりさえ手を抜かない。私⁈全て棒線引いてます。中でも、『世間からエリートと呼ばれるような人には、自分はもともと持っているという大きな錯覚があって、東大なんか出ていると、社会に出ても自分は他人より優れているんだ、と頭から信じて疑わないところがあります。』『裏を返せば、どこまで行っても他人の評価が基準になっていて、自分の基準で、個として考えることができない。』世の中で学校を引きずるのは幼稚なことです。 素晴らしい何も言えません…!

約12時間前

4148k33ic4l
4ee3ac67 b5be 4304 a9d6 c3b31cb69bee

koyamaizumi

世界文化社

NHKの子どもの貧困を扱った番組を見て、出口さんに興味を持ちました。氷河期就職組、今、子どもを育てながらフルタイムで働く自分には、とても共感できる内容でした。人生を豊かにするために、もっと本を読み、旅に出たいと思います。standのアプリ利用のきっかけにもなりました!

3日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c539604701 26a0 44a1 a64f e4f6ef2ee4421bc8458d 5141 4bcf be48 d08082b5f347 21
313372wzmyl
E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

会社員

2017/6/21読了 この本を読んで、翻訳ものに対する捉え方がちょっと変わったかも。 あと、同じ原作を訳したものを読み比べられるので、それはすごく面白かったなー。

3日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c58f4d391f 24ce 46f0 a579 cb89f81d8205D64e3a86 07a7 4c17 a189 c227a4c5ac39 9