Btn appstore Btn googleplay
41l4v26nhvl

雨ふれば人魚が駄菓子をくれた日を語りてくれしパナマ帽の祖父 感性と抒情の歌人が断念を叙述する。この怪奇の今にこそ〝平和難民〟たる我ら、笹公人の日本の浪漫... 続き

コメント

★読む本リスト
夏休み、旅行中の新幹線かなんかで読みたいなぁー

読者

76a22abb 3c71 41cf 92b0 2414f6004045

笹公人の本

念力家族

念力家族

E9764194 0b8d 4c6b b30d ae24c3bbc031

Akiko Shihara Ieiri

家入明子です。

念力使える家族の悲哀を描いた歌集、っていうわけのわからなさ。面白かった、好きだ。

約5年前

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
連句遊戯

連句遊戯

Fb927585 9356 4c57 8f9f 9336ec1e62d7

tumlr

忙しい日々からスローダウン中

この2人の詠む短歌は、怪奇・SFなんでもあり!星新一さんの短篇のように、あちこちにイメージが飛んで行きます。なぜそんな発想をしたか明らかになる、2人の感想戦が楽しい。

約5年前