513d %2bmvzql

若い夫婦が自宅で惨殺され、現場には「怒」という血文字が残されていた。犯人は山神一也、二十七歳と判明するが、その行方は杳として知れず捜査は難航していた。そし... 続き

コメント

何か始まっている。下巻に繋がるだろう。沖縄の事件は胸が締め付けられる。

その他のコメント

信じられなかったり、疑ったり、それが愛した人だから余計につらい。

読者

D64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e7253274A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f0629c3ec bdba 462b b371 01bd3046342252cf3300 0137 4bc1 9eaf b81a72337a319b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85 54人

文学

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

第1期が完結しました。今回特に怖かったです。 私は、情を感じる「だんまり姫」が好きです。 おちかさん急過ぎます(笑) 「黒白の間」の雰囲気も第2期では、変わって行くのでしょうね。もう一度、第1期分読み直したいです。

約2時間前

05b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def815cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2B1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba121
想いの軌跡

想いの軌跡

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

世界史が好きになったのは、塩野先生の「ローマ人の物語」のおかげです。

1日前