51xen2o acl

コメント

母に誕生日プレゼントで買って貰った本。
感動で泣いてしまった。
上巻の後半から、下巻の序盤はだらだらと少し読みにくいと感じたが、
その後の予想を裏切る展開で一気に読んでしまった。

読者

Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a6Akiaivjyeuyp25rambwa

新刊

おやすみシェヘラザード (2)

おやすみシェヘラザード (2)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

槇音ちゃんとの禁断の関係(?)が発覚! それにしても、映画オタ2人に寄ってたかって話されると、物凄い圧だな…と感じました。 私はあまり映画観てないので、この熱量についていくのは…難しいと言わざるを得ません。 でも好きなものを素直に語れるのは羨ましく思います。 しえ先輩の秘密というか人離が垣間見れて、可愛らしかったです。

約1時間前

謎の毒親

謎の毒親

D08f6f81 82ba 48cd ba47 f5b2c82f6fde

小色鉛筆c

出歩くときに活字を持っていないと…

これを読むことは、毒親の真の意味を、じわりじわりと、知っていく作業だった。 一見、問題のない親に見えて、子ども自身もそれを疑わず、だけど、ゆっくり少しずつ、死なない程度に毒を浴びてゆく。親も子も、毒し毒されているとは、露ほども思わない。 親にとって我が子が課題であり、子にとっても親が課題。それから、自分の物差しで他人を計ってはいけない。

約11時間前

仮病の見抜きかた

仮病の見抜きかた

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

広島出身/精神科医/カープ/競馬…

タイトルだけ見ると、患者のウソを見破るコツのように思えるかもしれないが、そうではない。仮病に思えるような症状が実は稀な身体疾患だったり、患者の心の中に適切に入り込むことによって正体がわかる症状だったり。そんなショートストーリーで構成される。最初のうちは稀な疾患をたちどころに当てる出来過ぎの名医のように思えるが、当初の見立てが違っていたエピソードも含めれていて、なんかホッとする。患者、症状、疾患そして医師である自分自身への向き合い方を再認識させる好著。

約13時間前

リアルフェイス

リアルフェイス

07481935 d34a 4f94 8c18 6247d9892169

あかり

2019.6.18読了 終盤にいたるまでの、患者さんとのやりとりや患者さん一人一人のバックグラウンドに引き込まれました。柊先生のコミカルさや真摯さが素敵です。ドラマ化verを見てみたいと思う作品でした。

約15時間前

Eac2ac38 0cbb 4294 b89d 9d5cef380ed433d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac 21