516tt5doq%2bl

コメント

『小さいことば』シリーズ11冊目。

毎年1冊のお楽しみ。

すぐに読み終わるのがもったいなくて、
寝る前や空いた時間に数ページずつ読みました。

大学生のころ、
僕の考え方の指針になってくれた糸井さん。

それは今でも変わらずに、
心は糸井さんのようでありたいと思い続けています。

引っ越してからも、
『小さいことば』シリーズは机の上に並べています。

あっそうだ、トトロのお父さんか!なんて、今更思い出しました。
フンフンと楽しく文字を追って、コーヒーを飲んで、相槌を打てる本でした。ジブリのコピーとかも素晴らしいですし、流石です。尖ってないけど、丸くはない?笑。そんな言葉が溢れていました。
あ。さつきのお父さんだね。正確に言うと。

ほぼ日で毎日読んでいる言葉を、改めて書籍として向き合うと、ネットで読むときと感覚が違うのはなんでだろう。
ゆっくり噛み締めて読みたいページは、きっと人によって違うんだろうな、と思う。

読者

Icon user placeholderEad79813 55bc 42b8 9354 716e42d497a8C2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e75Icon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Bb0b5db3 204b 486f a93b 668539339fe3Ada2923b d590 4ba5 b44b a8caf1f8497a640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 36人

糸井重里の本

すいません、ほぼ日の経営。

すいません、ほぼ日の経営。

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

聞き手 これまでもほぼ日の本はたくさん出ているけれど、 「会社」としてのほぼ日の中身を、 糸井さんがこんなに語った本は、 たぶんはじめてじゃないのかなぁ? 糸井さんの、 社長が船長、社員が乗組員っていう考え方がスゴく好きで。 これって会社だけじゃなくて、 クラブの部長と部員とか、 いろんな状況に応用できると思うんですよね。 というか、 この本に書かれていること全部が、 みんな何かの参考になると思います。 仕事は楽しくしていいんだよ。 会社で楽しくする環境を作るんだって。 上場をして、 今までほぼ日を知らなかった人たちの目にも触れるようになって、 たくさんの人に 「そうだ、こんな考え方もできるんだ!」 が増えていけばいいなぁ。 僕は糸井さんに、 いろんなことを教えてもらいました。 いちばん尊敬する人です。

約1か月前

B178f7a0 42b6 4297 baa8 5cd7f331164aIcon user placeholder939862dd 11ed 4ebc a638 2fff5226ba32 21
古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

糸井さんが、自分自身のことを語る。 こういう本がずっと欲しかった。 気を許すことのできる古賀さんがインタビュアーになることで、 本当のことを、 本当の言葉で、 誇張することなくまっすぐに語っている気がしました。 個人的に岩田さんとのエピソードにたっぷりページを割かれていて、すごくうれしかったです。 糸井さんと岩田さんのやりとりを、 もっともっと見たかった。 2人とも、心から尊敬しています。

6か月前

D5863304 76d1 47fe a6fb 48f11f3b63d3F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016Icon user placeholder