Btn appstore Btn googleplay
9784560510278

ヘラクレイトスからスローターダイクまで  文庫クセジュの名前の由来でもある、モンテーニュの「私は何を知っているのか(ク・セ・ジュ)?」。のちにデカルトは... 続き

コメント

私に刺さる名言は別の所にありそうです。

読者

D798ca4f 847e 462d aa53 2cd6c84756e9

人文

運は操れる

運は操れる

7bddde0b 2df4 429d ac4e 4962ede8a3fa

mamehiyoko

本が好き。

幸せなひとを真似する、がこの本で一番響いた。 真似してみよう〜

約9時間前

5c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7bIcon user placeholder3ffb11d8 ff11 40e4 b7be 114985f31e68 22
徹底図解東海道五十三次

徹底図解東海道五十三次

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

江戸時代にタイムスリップして、東海道の約500kmの旅行を楽しんだ気になれる。 日本橋から京までの五十三次の旅路。 歌川広重の浮世絵と、わかりやすいカラー図解で当時の宿場町の事情と風情を感じながら、一宿場ごとに知識を重ねながら京に向かって読み進めていく充実感がたまんない! 弥次さん喜多さんの旅路の解説と並行しながら読めるのも楽しい。 これはいつか自分の足で確かめねば!

1日前

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

表紙の絵の理由はあとがきでわかった 日本が安くなろうが高くなろうが考え方と挑戦する行動力次第でどうにでもなれる 何でも出来る そう思わせてくれる 知る意欲と知ったことで行動に起こす事が大事と思った

3日前

E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714Icon user placeholder354675bd 2507 4ded 8766 8f5376fb0bba 16