Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51xzywdezel

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。 続き

コメント

思いついたことや気がついたことは、すぐにメモをとって一旦寝かせるほうがいいのだ。

ずっと頭にあっても煮詰まってしまうし、新しい考えが出なくなってしまう。

それに、寝かせていると、ある時パッとそのアイデアが飛躍することだってあるのだ。

要は、「見つめるナベは煮えない」のだ。

ということが書いてある本です。

思考を整理するとはどういうことか、が書かれている。

抽象化、具象化、三上、アナロジー、セレンディピティなど思考の手段について多く書かれている。

普段行っている「考える」という行動について考えられた本である。

20年ぶりに再読して。
内容もさることながら、文体がとても心地よい。
長らく読み継がれる名著だけのことはあると思う。

外山滋比古なりのものの捉え方や考え方が、分かりやすくまとめられた本。
三上(枕上、厠上、馬上)は今の生活に置き換えてみるとまさに自分。机に向かう時には粗方書きたいことは決まっていて、それに背中を押してもらった気持。

なにに感動したって、この原稿が書かれたのが私の生まれた年だってこと。
数十年の時を経て、他者のものの考え方にまで影響するなんて、やっぱり本はすごい。外山滋比古がすごいのか。

優れた思考を生み出す方法についてのエッセイ。
古今東西の先人達の言葉を用いながら、それらに埋もれることなく、持論が展開されており、説得力のある内容。
「問題を解決するには、朝飯前が一番」
「人は馬上、枕上、厠上の三上において、優れた思考を発揮できる」等、今後の思考に役立ちそう。楽しく勉強できる一冊。

この本から学んだことが生活の一部になっていたりする。大学生のうちに読んで、生活に適応させたいことが満載。

ふと思い浮かんだことを温める術。
社会人になる上で役立ちそう。
習慣付けたいこと山盛り掲載

【読了】
個人的にはビミョーでした。
時代のフィルターにかけたときに、もちろん役に立つものは部分部分あると思うのだけれども、筆者の文体が独特でこちらのその勘が鈍ってしまうような印象。

「思考を整理する」 とゆうことは考えたことがなかったので非常にためになった。2年後ぐらいにもう一度読みたい。

面白かったです。図書館で借りて買い直したくらいです。為になるならないは読む人の点の探し方によると思うし不毛なので言いませんが、もっと若い時に読みたかったです。学生の時にね(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)

まだ読んでません。有名大学学生がよく読むとか。

学生さんにオススメ。社会人になる前に読んでおいてほしい。

思考をきちんと整理するコツが書かれていた。情報は一つじゃ多すぎる、などなど

知識を溜めるだけにとどまらず、整理して、余計なものは捨てて、使えるものに。
自分で考えられる人になりたい

読者

Icon user placeholderFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de7d60142a 47c0 4527 8975 4e2104794956Ace3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1cIcon user placeholderA5fc3031 925f 4f2b a242 c27c8968968136fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39c 139人

外山滋比古の本

新聞大学

新聞大学

F6dfa475 f015 477a a2a7 177e44d57124

nishitanabe1987

ほんがすき

賢いカメを育てること、あるいはユニークなゴールをもつこと。ウサギに徒競走で挑まない。挑むなら、池のなかの小島をゴールに設定する。

約1年前

8a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96f8210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e82bafd35c b26c 488c 99ae 951338cbbe69 12
日本語の絶対語感

日本語の絶対語感

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

空港で衝動買い。 1頁あたりの字の大きさからして、大衆受けするために再編した感じ。 なので、他の外山の著書に比べると物足りない。 母乳語から離乳語への移行が小学校で上手くいっていない、という件の論拠が全くなくて、残念。

約1年前

F64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec86afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339327f9f9e c9eb 4d86 bd32 a28cd6025ee3