517rjw8u6el

ネットに溢れる殺人者の噂を追う大学一年生・孝太郎。"動くガーゴイル像"の謎に憑かれる元刑事・都築。人の心に渇望が満ちる時、姿を現すものは?宮部みゆきの物語... 続き

コメント

言葉は蓄積されるって、確かにその通り。言った方は忘れる言葉も、言われた方は覚えているもので。どこかで誰かに向けて出した言葉たちが跳ね返って蓄積されることを恐ろしく思いました。

20180520読了。作中の架空の絵本「クマー」が切なすぎました。ファンタジー色が強くなってきたところで、上巻終了。早く続きを読まねば

予備知識なしに読んだので、宮部さんの某作の世界とつながっていて驚きました。続きがきになる…

大好きな宮部さんの本。人が発した言葉がその人の中に蓄積されていく。 とても印象的な内容でした。

読者

07481935 d34a 4f94 8c18 6247d98921693a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d894e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f48b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ce0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee433331f6 49d0 4ef6 bbd1 ac6344930d41B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a575de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6 13人

宮部みゆきの本

スウェーデン館の謎

スウェーデン館の謎

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

その館には、海豹のような体格の絵本作家と、妻の美しいスウェーデン人女性が住んでいた。童話のように美しい風景の中、警察の後ろ楯のない火村先生が奮闘する。雪に覆われた地面。見当たらない犯人の足跡。折れた煙突。全ての謎が解けた後、「僕にまかせて」が、心に刺さる。

約1か月前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdB13d8520 e928 46a8 8042 e946b9fcd72f0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b
過ぎ去りし王国の城

過ぎ去りし王国の城

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

最後の方の50ページくらいを読みながら「これ、あとちょっとで全部片付くの?下巻あったっけ?!」と思う密度で、一気に進んでいきました。 最後に描かれるほんの少しの変化は、あまり描かれなかったラストシーンの城田にもほんの少しの変化をもたらしたんだろうか。

2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderD4856e37 b0b2 4274 8783 b19e1549d970 24
<完本>初ものがたり

<完本>初ものがたり

4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f

chat0604

ミステリーが大好きです

大好きな本。何度繰り返し読んだ事か。ミステリーとしての面白さもさる事ながら、掛け合いの楽しさ、人の温かさや切なさ、全てが詰まっています。読後感は爽やかで、何度読んでも「ああ、いい本を読んだ」と出会えた事に感謝します。続編を強く希望!!

3か月前

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac4c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d6353E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0