51pk4hjzxnl

問いの立て方、データ収集、分析、アウトプットまで、新たな知を生産し発信するための方法を全部詰め込んだ一冊。学生はもちろん、すべての学びたい人たちへ。 続き

コメント

具体的な研究計画の立て方、情報のまとめ方などが書いてあって、これから論文を書く人にためになる。

でも所々、良くも悪くも考え方にクセがあるなー。

これが絶対のスタンダードではないことを知って読んだ方が良いと思う。

読者

7f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83bIcon user placeholder62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d4D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe00bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561A5d2d4a5 eeaa 4f13 9e6e b8d2be55df120b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae 16人

上野千鶴子の本

上野千鶴子のサバイバル語録

上野千鶴子のサバイバル語録

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

今まで全然触れてこなかった領域の方ですが、先日の東京大学の入学式での祝辞を読んで、もう少し読んでみた方が良さそうだ、と感じて導入編として読みました。 文章を貫くものは強いけれど、語自体が強いわけではなく弱いものでもないようです。語録なので簡潔で読みやすいこともあって、引用元を今度は何冊か読んでみようと思います。

8か月前

549f432e 7704 4aa6 b47c da98b6c76e6533c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7373918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b