51dcyo6gm5l

ある日突然、銃を所持した超能力者(らしい)二人組に拉致された町田瞬。彼らは組織の命令で、危険な能力を持つ(らしい)瞬を殺しに来たのだという。その能力とは、... 続き

コメント

一気に読みきりました。
主人公の超能力のせいで、読んでいる私たちも1度も超能力の見ることはない不思議な感覚の超能力ミステリー。二作目期待しちゃいます!

その他のコメント

超能力者のお話。とても軽快で読みやすく、面白い。新しい感覚だったな。

軽いタッチで描かれる、超能力エンターテイメント小説。
解説に書いてある通り
超能力者はうじゃうじゃ出てくるけど、
実際に超能力は使われないというところが
また面白い。
作者がまた新作を出されたら、ぜひ読んでみたいと思いました。

読者

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac763975fe 96d4 4bf4 b507 10749544f460540d83f1 f93b 40b0 825c 8b85e7705a66C1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e43f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b71f5dcbb ee54 4b2a 8e89 07db9848f21dIcon user placeholderD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7 32人

文学

思い出が消えないうちに

思い出が消えないうちに

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「コーヒーが冷めないうちに」第三弾。札幌編。ウルウルくる話が4編。 『もし、明日、世界が滅ぶとしたら?100の質問』の本を読んでみたい。答えを言った後に私は納得した理由が言えるだろうか。一日一日を、大切に過ごさなくてはいけません。

約4時間前

7f851b91 0494 4cce 91ce 3b83cfcbb91fIcon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41
「信濃の国」殺人事件:

「信濃の国」殺人事件:

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

完璧にタイトル買い。手口の似た殺人。共通点は県歌信濃の国にあった。信濃のコロンボ、2時間ドラマが私の手の中にという感慨。ただ、不当逮捕される中嶋記者とその奥さんにはあんまり共感できず。長野県人という単語に違和感があったのですが、世代かしら。S大生だけか。

1日前