516swqxo5zl

発行元から

人間砂漠といわれる現代にあり、こそが、われわれに最も貴重なオアシスだとして、その理論と実践の習得をすすめた本書は、フロムの代表作として、世界的ベストセラーの一つである。

目次

第1章 愛は技術か
第2章 愛の理論(愛、それは人間の実存の問題にたいする答え
親子の愛
愛の対象)
第3章 愛と現代西洋社会におけるその崩壊
第4章 愛の習練

エーリッヒ・フロムの本

悪について

悪について

C15a8782 9534 4cb0 b5eb 5083ea7575c2

salute_salute

チェーンではない街角の古書店、友…

「愛するということ」と併読してみようと入手したまま積ん読中。夏までに読み終われるといいな。。

4年前

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5