513nrr7dd%2bl

コメント

マリヴォーによる恋愛喜劇。
結婚の障害となるものが「親」から「自分」に変わっていったあたりの話。なので登場人物たちも自分の家柄や身分から出てくる自尊心によって自ら結婚に壁を作っている。その壁を壊すほどの愛がここには描かれるわけだが。

読者

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

文学

マスカレード・ナイト

マスカレード・ナイト

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

マスカレードシリーズ3作目、これもラストでしょうか。 今回は多くの登場人物がそれぞれの思惑で動き、複雑に絡み合うため、最後に頭の整理が必要でした。序盤から出てきた「密告者」の使い方が本当上手いと感心させられました。 気になることが2つ。藤木総支配人は、何故こんなタイミングであんな提案を受けてしまったのか。あの2人は記念撮影はできたのか。ラストまで読んでも解決しませんでした。

約4時間前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 75
オーダーメイド殺人クラブ

オーダーメイド殺人クラブ

Bb0b5db3 204b 486f a93b 668539339fe3

あんこや堂

32歳。3児の母。

はじめての辻村深月さん。中二の多感な複雑な時期のリアルさがじわじわと感じられて、ぐいぐい読み進めてしまった。どうなるんだ?どうなるんだ?と。結果的に1番いい結末だったとも思う。

約18時間前

Aa6356d5 940f 4432 8ab8 208b758f3b04Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc88f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa
落語魅捨理全集 坊主の愉しみ

落語魅捨理全集 坊主の愉しみ

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

ちょいと息抜きに軽いのも、と思って借りてみた。「生ける屍の死」ですでに死んでいる男が殺人事件の真相を追求するという凄い作品で世に出た作者なので単なるおふざけにはならないだろう、と思って。タイトルから分かるとおり古典落語を下敷きにした推理短編集。落語通ではない私でも知ってる有名な噺をモチーフに単なるおふざけ、ではなかったけどもかなりふざけた内容の短編が七篇。ミステリた言いつつ謎解きは無いに等しいし…ちょっと手抜きだったかな、と思うけどそれでも最後まで読ませたのは流石。真面目な作品を改めて読んでみたくなった。

約20時間前