Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
513nrr7dd%2bl

コメント

マリヴォーによる恋愛喜劇。
結婚の障害となるものが「親」から「自分」に変わっていったあたりの話。なので登場人物たちも自分の家柄や身分から出てくる自尊心によって自ら結婚に壁を作っている。その壁を壊すほどの愛がここには描かれるわけだが。

読者

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

文学

とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ

とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリングがハーバード大学の卒業式で行ったスピーチの日本語訳です。イラストがいっぱいなので、絵本感覚で読むことができます。 失敗を受け入れる方法、想像力がもたらす効果など、自らの具体例を挙げながら語っています。 アムネスティ・インターナショナルで出会った人々の話は特に強烈。人間は一人で生きているわけじゃない。何かで、どこかで、誰かと繋がっているんだなと強く感じました。 説教くさくなくて、ユーモアもたっぷりです。

約7時間前

マチネの終わりに

マチネの終わりに

417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f

まいむ

大学3年

恋に生きることとは、歳を重ねるごとに至難の業になるのでしょう。過去は今の自分を形成して、全てを投げ出すには、あまりにも多くのものを背負いすぎてしまっている。でも、それが悪いことでは決してない。幸せのかたちは、ひとつではない。一番欲しかったものを諦めることで、多くの安寧とした幸福を得ることが出来ることもきっとある。 作中には「過去は変えられる」という表現が多用されているが、これは心象的な面を指している。変わらない事実と移ろいゆく心情と、どんな形になっても変わらない"愛"。というよりも、"愛"はどんなに形を変えても、自分を形成する過去のどこかで、静かに日の目を見るのを待っているのかもしれない。 大人の恋愛本と謳われた、納得の1冊でした。

約18時間前

9d62825c 1436 4b41 918f 3b5e6affb185F87cced7 3b24 400e 9d4e d0d0be9c1730E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400 143