21n9casqq2l

1990年、中南米にデフォルトの波が起こり、世界経済は恐慌へと突入。サバイバリスト鈴原冬二をカリスマとする政治結社「狩猟社」には、官僚、企業家、思想家、法... 続き

コメント

この本で村上龍にどっぷりハマりました。
村上龍の真骨頂。

読者

F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e0377979d5d9 3647 4f3f a310 1f74b98205680539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee496e01b1 3f27 48ce 8fd0 1098a96de46dEe751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f417547e0 3f10 4268 801c d3771a1df5309f8ed6e0 978e 44f8 b53e 907af86b9aad 7人

村上龍の本

友よ、また逢おう

友よ、また逢おう

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0

菜奈

生きてるうちに出来るだけ多くの本…

手紙、書きたくなる。 だから手紙を書いた。この2人は文を書くのが上手いよほんとに。言葉ってむつかしい。

4か月前

半島を出よ (上)

半島を出よ (上)

26e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014

ひるまん

哲学、村上春樹が好き。

北朝鮮のコマンドが福岡を占拠、無能な政府、そして立ち上がるオチコボレたち。 固有名詞多し。助長な感はあったが楽しく読めた。

12か月前

Icon user placeholderB46b8cf7 043e 47f6 b9a7 95bde89b403cA3c7218f 1cc3 40a9 9893 34f9f8bf1466 10
オールド・テロリスト

オールド・テロリスト

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

タイトルと表紙のイラストでコメディー要素のある老人たちの痛快ストーリーかと思いきや、テロが起きる思い重い話でした。ひきこませるストーリー展開で、暗いけど読み進められる感じです。いろいろ物足りない感もあるけど、タイトルを全うした作品だと思います。

12か月前

4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f0939862dd 11ed 4ebc a638 2fff5226ba32Icon user placeholder 8