Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41bb8jg7bpl

天才アラーキーの亡き愛妻がつづった愛と日常をめぐる珠玉のエッセイ集。 続き

コメント

本当にタイトルと内容がこんなにもピタリ一致な本は見たことがない。
陽子さんがただただ旦那さんが好きで、一緒にいることが楽しくて嬉しくて、ひとつひとつを愛おしく思ってることが、
これみよがしでもなく、過大でも誇大でもなく、衒いもなく、縷々書かれているエッセイ。
こんな本は初めて読んだ。心底驚いた。

荒木みたいなパートナー、私は絶対持てないなぁと思う。耐えられないなって。怒りや複雑さも感じつつ、それでもスタンスが全く変わらない陽子さんの愛情とカラッとした感じは本当に本当にとても素敵。

あと書かれた年代が、一定以上の年齢層にはすごく懐かしく、想像に難くなく蘇るだろうと思う。ところどころの写真からも濃密に漂う時代の気配もまた、よかった。
本当に過不足のない、完璧な一冊だと思った。すごい。

その他のコメント

何度読み返したことか。ブエノスアイレスの母へ会いに行く話が好きだな。

こんな生活なら誰かと暮らしてみたいと久しぶりに思わせたエッセイでした。ただ陽子さんお酒ちょっと飲みすぎかな(笑)

読者

Bc00eaf5 ab35 4a30 bbb7 f6f7dc1491139727e8b0 10dd 4c31 b733 85abb59bdfbb3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a871e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e956f1b6118 99e3 4ecd 8f52 024a284c23aaA647f3dd 8b9f 4d2b 94c5 18422f36d85489e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8 10人

文学

悪の教典 上

悪の教典 上

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

ジリジリと分かってくる本性。サイコパス...本当に居るのだろうか。と思ってしまう。問題解決の仕方が他と違うだけ。

3日前

1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5f65d881a7 fa14 4e34 b06b 2dfb907942bc1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4