41dc85kd8wl

コメント

成りあがりと聞くと拝金主義な印象を受けてしまうが、この本に書かれていることは本質的には真逆なんじゃないかと思う。

とにかく面白くて一気に読んでしまった。

糸井重里さんが編集されているというのも面白い。

糸井重里さんが編集を担当したという、リアル・ハードボイルドなものがたりです。

35年ほど前に角川文庫化された時に読んだ。
「卒業証書を破り捨て、東京へ出た」。
今でも鮮烈に憶えている一文だ。

読者

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f42f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cbC60e5bad 0a99 4153 ad85 65d4620b59189a8e2156 a6a1 45c7 b075 9923354c371797a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c 5人

矢沢永吉の本