Btn appstore Btn googleplay
518nez0fjcl

母は死に、父は人を殺した――。五歳で伯父夫婦に引き取られた峰岸晄は、中華料理店を手伝いながら豊かさとは無縁の少年時代を過ごしていた。心に鍵をかけ、他者との... 続き

コメント

感情移入がしにくい主人公にもやもやしつつ、物語はどんどん暗くなっていく。幼少期に負った傷と重なる罪。重たい...本来なら可哀想だと思えるのにそう思えない自分が不甲斐ないと思っていた。ら...!

読み終わったら必ずこの作品を検索して欲しい。感情移入出来なかった理由が分かる。すごい。貫井さん。

その他のコメント

最後にやっと主人公の心の中を垣間見て涙が止まらなかった。幼少期のネグレスト経験の中で一筋の光を見つけた。その一筋の光を失った時少年の心も死んだ。その復讐のみが生きる原動力だったなんて…主人公の事を本当に大事に思ってくれる人達まで拒絶せざるおえなかった気持ちを考えると辛い。途中で生き直す事だって出来ただろうに。貫井作品は最近あまり面白くなかったけど、この作品は慟哭とか昔の作品を思い出した。

読者

E1bfbf1b d259 4dae 997b 634771e59066Icon user placeholderA9a9a664 07dd 4a06 bbf1 736f98906dab7c1c84bd 9249 4700 b114 46131ca608cbIcon user placeholderE7e5a011 ef2f 405e bdcd 4c910806fa91F3b5a593 5048 4cd4 a692 f53f11d2bcefIcon user placeholder 9人

貫井徳郎の本

誘拐症候群 <新装版>

誘拐症候群 <新装版>

Icon user placeholder

linusoh18

知能犯かと思ったら意外とまぬけな自意識過剰な犯人だった、そこになんとも言えない人間臭さがあった。飽きることなく最後まで読めたが、最後が大どんでん返しにならないところが貫井さんのいいところかなと思う。 記憶には残らないだろうが、読んでる間はとっても楽しめた。

4か月前

E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093
女が死んでいる

女が死んでいる

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

必ずあなたも騙される!どんでん返し8連発!という帯に惹かれて購入。 本当にどんでん返されすぎて3編目くらいから慎重に、ものすごーく疑って読むのだが、やっぱりどんでん返される。最後まで落ち着きませんでした。

約2年前

3d4b9fac e237 43cc 93d3 8caddd24d496Default profile normalCfc41e5f 6285 4feb a48f 1c243619c835 30
警官の貌

警官の貌

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

時々、ハズレなし短編を読んでみる。知ってる話もあるけれど、また読む。短編は肉弾戦のようで楽しい。

約2年前