51f5shyrigl

コメント

大人になりきれない大人たちの話。
なんか見てられないなーと読み始めて、最終的にその一途さに心打たれる。
“いい映画”を観たような読後感。単巻でここまで引き込まれる作品は、やっぱすごいと思う。

この場所で生きていくという事。
もう若いとも言えない年になろうとして居て、
楽しくもない仕事、変わらない毎日、
此処ではない何処かに行けなかった側のお話。

ある理由(理由はタイトルにつながっている)のために宇宙にロケットを飛ばそうとする技術職の男と、男に誘われてロケットを飛ばすために知恵を出したり暗躍する女の二人が活躍するロケット飛ばしマンガ。野球でたとえるならホームラン…ではなく三塁打という感じ。観ていてスリルがあって、手に汗にぎる清々しい話だなと。この清々しさ、以前読んだ絲山秋子さんの小説「沖で待つ」を読んだときに感じたことが僕はあったなと。男と女のペアが最後まで裏切ることなく話の最後まで行くから生まれる清々しさ。同性二人ではなく男と女だから生まれた清々しさではないかなと。

読者

Icon user placeholder60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338dfE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fB2e00845 3806 42f6 8308 e04e705a890bBdd44aab 9802 4d79 830a 833cf9a99b7dA903902a b2d5 4ad8 aa49 01641034b832Ddd9403f f3d5 4a33 8d9e 8248de1fa986 8人

コミック

岡崎に捧ぐ 1

岡崎に捧ぐ 1

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい…

子どもの頃の思い出が蘇ってくる本。小さな頃は毎日のようにワクワクできていた。なんでそんなにワクワク出来たのか。この本を読んで、ワクワクできるような物や環境が身の回りにしっかりと揃っていたからなんだなと、気づく事が出来た。 家族に感謝しないとなとか、友達、兄弟とあの頃みたいにふざけてみたいなとか、いろんな気持ちが沸き上がってくる。 僕らの時代のスタンダードを是非違う世代の人たちにも知ってもらいたい。

1日前

60aa14bb 485e 4555 afcd 43c4f7960339F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd534361f8 d576 4120 830c 1556b826df0b 14
ますむら・ひろし宮沢賢治選集 2 銀河鉄道の夜

ますむら・ひろし宮沢賢治選集 2 銀河鉄道の夜

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

アニメで観たことがあって、その記憶があまりにも断片的すぎて手を伸ばした一冊。 アタゴオル好きはもちろん楽しめる。アタゴオルの世界のすぐ近くの別の世界のように読めて、ほくほく。

5日前

青のフラッグ 4

青のフラッグ 4

Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a

うきわ書房

コミック、CD、ZINE、イベン…

うおおお、とてもいいっ!とてもいい展開ですっ!前の巻でちょっとはぐらかされた感あったので、4巻で本筋に戻って安心しました。いやぁ、これまだ気づいてない人多いかも知れませんが、傑作になる予感がします。新しい!!

7日前