51f5shyrigl

コメント

この場所で生きていくという事。
もう若いとも言えない年になろうとして居て、
楽しくもない仕事、変わらない毎日、
此処ではない何処かに行けなかった側のお話。

その他のコメント

大人になりきれない大人たちの話。
なんか見てられないなーと読み始めて、最終的にその一途さに心打たれる。
“いい映画”を観たような読後感。単巻でここまで引き込まれる作品は、やっぱすごいと思う。

ある理由(理由はタイトルにつながっている)のために宇宙にロケットを飛ばそうとする技術職の男と、男に誘われてロケットを飛ばすために知恵を出したり暗躍する女の二人が活躍するロケット飛ばしマンガ。野球でたとえるならホームラン…ではなく三塁打という感じ。観ていてスリルがあって、手に汗にぎる清々しい話だなと。この清々しさ、以前読んだ絲山秋子さんの小説「沖で待つ」を読んだときに感じたことが僕はあったなと。男と女のペアが最後まで裏切ることなく話の最後まで行くから生まれる清々しさ。同性二人ではなく男と女だから生まれた清々しさではないかなと。

読者

Icon user placeholder60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338dfE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fB2e00845 3806 42f6 8308 e04e705a890bBdd44aab 9802 4d79 830a 833cf9a99b7dA903902a b2d5 4ad8 aa49 01641034b832Ddd9403f f3d5 4a33 8d9e 8248de1fa986 8人

コミック

東京グッドバイ

東京グッドバイ

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8

takeharu

主に漫画についての記録を投稿しま…

タイトル、装丁から醸し出される雰囲気そのままの詩的な一冊。絶妙な清涼感、破滅的なモノローグ、なぜか癖になります。

2日前

舞妓さんちのまかないさん 6

舞妓さんちのまかないさん 6

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

新しい仕込みさんが入って、百はなちゃんも「お姉さん」に。なかなかいい度胸した仕込みさんも加わって、ますます賑やかに! ときどきちょろっと出て来る男衆の兄さんがいい事言ってくれます。 今回の美味しいご飯は、ミートボール、ウインナーコーヒー、牛丼、お夜食ラーメン、和定食、クラムチャウダー、ロールキャベツ、バースデーケーキ、ティラミス、長いもすいとん、干し餅。

4日前

38f86b66 592c 488a b0f0 b374ac1f9fcb53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2
キングダム 50

キングダム 50

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

ついに追いついた。。早く読まなかったのを後悔。キャラ、ストーリー、画力、、、スラムダンク超えかもしれない。2018.6

4日前