51%2bqk%2bmyrhl

歴史書ブームの立役者が集まった! 日本史の風雲児たちによる白熱の討論! 民衆はいつも戦乱の被害者なのか? 白村江の戦い、応仁の乱、大坂の陣、禁門の変……... 続き

コメント

テーマはもちろんパネラーが良かったです。

読者

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

磯田道史の本

江戸の備忘録

江戸の備忘録

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

磯田先生の本は面白い。何故だろう、と考えると、視点が庶民や階級の低い武士にあるからだと思い至る。 歴史として学んでくるものは「施政者の歴史」であって、当時を生きた人々のことはほとんど学ぶことがない。本当に面白いのは、人々の何気ない日常の積み重ねなのだろう、と思う。

6か月前

5dc59253 1335 46dc 8342 2f7a4f57b5f48ba47c41 8d13 4110 85ca 92671c6360db
日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで

日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで

805c6a6e d8dc 4d01 9c11 096b293c0681

ほまま

人生折り返し地点かな

磯田先生がテレビで喋っていると、ついつい家事の手を止めて聴いてしまう。著書も同じ。チラ読みしようとしたら、引きこまれて思わず本格に読んでいることしばしば。「無私の日本人」映画化のいきさつには、ほほう…!とほっこりさせられました。

12か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderFe789b40 eba6 44e1 a6b8 90882761e35e 15