Btn appstore Btn googleplay
51iev1 clnl

20年間に40回以上も中国奥地の農村を訪れ、合計300日にも及ぶリサーチを行った著者の結論――9割が中国沿海部に滞在している日本人の「上海メガネ」からは、... 続き

コメント

最近、テレビの特集番組で中国には農民戸籍と都市戸籍の戸籍が存在し、農民と都市住民とが大きな格差で分け隔てられている事を知りました。
海外旅行での爆買いや、マナーの悪さ、食の安全性など何かと話題になる中国ですが、この本を読んで変える事の出来ない身分制度に縛られて生きているその背景を知ると、とても切なくなりました。

読者

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

社会

死すべき定め――死にゆく人に何ができるか

死すべき定め――死にゆく人に何ができるか

314dff71 eaf5 42ce bd43 bab0471cad01

ユタカ

ワンコソバ・シティの上空163セ…

‪自分にその時が来るまで寄り添っていてほしい、本当に素晴らしい一冊。著者は現役のお医者さん。死に怯える中、正解がわからないままどんな治療をするか、しないか決めたり、人生最後の日々の過ごし方を選んだりする人々の姿が胸に重く響きます。心を揺さぶるとともに、とても勉強にもなる堂々たる名著。

1日前

748c3c26 e683 4d7f 8adc f59fc18ef37cBz 2l3rc normal6e8ff499 728d 4042 8253 4532dd391436 14
草の海 モンゴル奥地への旅

草の海 モンゴル奥地への旅

C4d156f6 bd29 4f29 a899 745948bf6206

@RITO

活字中毒者(^_^) どんなジャ…

ずっと前に読んだ本です。 モンゴルに行きたい!って強く思った。 椎名さんの生き方に憧れた。 この本を読んで、旅が好きになりました。 この本が、大好きです。

6日前

うしろめたさの人類学

うしろめたさの人類学

B07485af ffd3 41ef a0a6 d123026c9679

maiko miyatake/bookrooming

しりとり読書はじめました

しりとり読書6冊目。『逆行』からの「う」ではじまる本。 文化人類学の教授である著者が、自身のフィールドであるエチオピアへの滞在経験から得た観点を、文化人類学の視点を交えて解説。 身近なエピソードになぞらえてくれるのでわかりやすい。 あっという間に読めてしまった。 なんとこのブックデザインも尾原さん! ブックデザイン 尾原史和(SOUP DESIGN) 次は「く」からはじまる本。

6日前

4207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d22A04f9974 e38b 41a9 8995 7d08d78ed2283d889e46 86fd 4cc0 8acb 2f52d620b0d4 86