41fe8zpc32l

広告でいちばん面白いのは表現じゃない。戦略だ!戦略論は折り重なり、『7層構造のミルフィーユ』になっている。そして、「戦略の統合」が、人を動かす。 続き

コメント

めちゃくちゃわかりやすい。コミュニケーション戦略ってこういうことだったんだと腑に落ちる本。色々なマーケティングの本を読む前にこの本を読むとより理解が深まるのではと思っている。

その他のコメント

様々なマーケティング本があり頭が混乱してくる中、体系的に纏まっていて年代を追って繋がりを知ることもでき、頭を整理するのに最適だと思った。

マーケティングの歴史本。戦略や手段がどのように変遷してきたのかを、簡易な表現で辿ることができる。ただし、アカデミックな内容ではない。

事例も交えたダイナミズム溢れる展開で、それぞれの流派の違いを理解できる。どの流派も素晴らしいが、一つの流派に縛られることなく、多様な流派を俯瞰して次なる戦略を打ち出す為の道標。

過去の成功体験や、最新事例に振り回されている人は必読。

読者

D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c8602f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b89c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24bEb6a38d1 3bea 4d84 89e4 6e5760017087E1fad329 cf07 4bf1 b548 ad1f14f9f4056b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder 30人

磯部光毅の本