41%2bf0uhnphl

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺... 続き

コメント

その他のコメント

映画と合わせて楽しんだ。人の不幸の上に幸福は絶対に築けない事を再確認した。

「非常にオススメ」兄は弟の進学を心から願うあまり強盗を決行。そのはずみで殺人を犯してしまう。 強盗殺人者の弟となったあとは何をやっても世間から避難されることになる。「まわりは誰も助けてはくれない。兄が殺人者とわかれば差別される」  おそらく大半の読者はこの気の毒な兄弟に対して救いがあって欲しい気持ちで読むことになると思う。私もそうです。   しかしその読者の道徳心では解決できない現実の差別に対して真っ向から考えさせられる作品となっており、これまでの自分の価値観を再度見直すことになりました。大変感銘をうけた

読者

Ed2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2Icon user placeholderIcon user placeholderBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderB376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24 115人

東野圭吾の本

ラプラスの魔女

ラプラスの魔女

2e580590 9361 4a0f b7fc 3658d759d133

千野久美子

海の近くに住んでいます。

夢中になって読みました。 しかしさいご、あれっと思い結末だけを読み返しましたが、それまでの迫ってくる文章の最後としては、物足りなく思いました。

約1か月前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholder8c20e05a 73da 467a 94db 9e058cdb0545 57
危険なビーナス

危険なビーナス

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

毎回楽しく読ませていただいています。 今回の主人公が珍しく俗っぽいのは、冒頭から違和感満載なのを誤魔化すためでしょうか? 最後は社会派ミステリのような感もありますが、やはり面白いです。

約2か月前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9 11